新着情報

【院長講演のお知らせ】

2023年1月27日

このたび、日経新聞社が主催する「丸の内キャリア塾スペシャルセミナー」にて田中院長が講演することとなりました!

田中院長の講演テーマは「子宮内膜症と不妊症の深い関係」です。

登録制となりますが、ご興味のある患者様はぜひご覧頂けますと幸いです。

講演情報はこちらから ⇒ 女性の健康週間チラシ_01

1/25(水)白岩医師お休みとなります。

2023年1月25日

本日(1/25)白岩先生が急遽おやすみとなります。

少ない医師で診察を行うこととなり、患者様には待ち時間等でご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

1/23(月)院長診察について

2023年1月22日

1/23(月)の田中院長の外来は、午前のみとなります。

※午後はベイフロント横浜院にて診療しております。

よろしくお願い申し上げます。

★産後ケアについてYouTubeで発表しております。

2023年1月13日

https://youtu.be/rxgA_jW6-d8

【産後ケアの現状と展望】

昨年11月28日に当院5Fセミナー室にて、参議院議員・佐々木さやか議員をはじめ、多くの議員の方々・藤沢市の職員の方、取材の方がお見えになり、産後ケアの現状と展望について発表がありました。 メディカルパークでは今年4月頃に産後ケア施設である「メディカルパークバースケア」がOPEN予定としております。施設のご利用を検討されている方など、多くの方の参考になれば幸いです。

SEET法についてYouTubeで発表しております。

2023年1月10日

https://youtu.be/xOoRcLgLz3k

当院で行っている先進医療「SEET法」について、YouTubeにて取り上げております。

SEET法は移植時に妊娠率向上を目的に実施する技術で、当院でもご希望があれば承っております。

SEET法を実施する理由・意義、お申し出いただくタイミングなど、動画で取り上げておりますので、ぜひご参考にいただけますと幸いです。

新年あけましておめでとうございます。

2023年1月4日

新年、明けましておめでとうございます。

2022年は、私達メディカルパークグループにとって、大きな変革の1年でありました。まず、4月から不妊治療の保険適用が始まりました。その後、患者さんが急増し、対応に追われました。そして、8月1日より、病院を完全に移転しました。10年以上慣れ親しんできた病院を飛び出し、全く新しい建物で心機一転切り替えるのは、職員にとって、また患者さんにとっても、大きな負担になったことと思います。さらに、11月1日には、横浜駅前に「メディカルパークベイフロント横浜」が開院しました。私たちにとって、6つ目の分院の誕生です。体外受精専門の病院は3つ目になります。これも大きな変革でした。このような大きなうねりに翻弄された1年でしたので、漸く地に足のついた感じになって来たのは、本当にここ最近の事の様に思います。

だからこそ、2023年は、メディカルパークグループにとって新たなスタートの1年になると思っています。ここからです。ここからどこまで飛躍出来るか。それを突き詰めていきたいと思っています。世間では、「メディカルパーク」という単語は、私たち、中にいる人間が想像するよりもはるかに認知されてしまっています。「きぬた歯科かメディカルパークか」と言われることもあるようです。(単純に看板のせいかも知れませんが)

元旦に近所の神社に初詣に行って来ました。私は、「100年先も、メディカルパークが続きますように」と願いを掛けました。神様に願うだけでは、他力本願過ぎます。そのために必要なことは何かをいつも考えます。すると、毎回同じ結論に達します。100年後の病院を支えるのは私ではありません。恐らく今いるスタッフでもありません。患者さんです。いかに多くの患者さんに選んで頂けるか。そして、この病院のサポーターになって頂けるか。「メディカルパークで子供を授かりました!」とか、「メディカルパークでお腹切らずに手術して貰いました!」とか、「あなたはメディカルパークで産まれたのよ!」とか、そう思って頂ければ、その方々が、子の代、孫の代まで、この病院を支えて下さるはずだと思っています。

そのための今日、明日、明後日だと思っています。100年後のことは後世に託すとして、今、現場で働いている我々は目の前のことに集中して進んで参ります。本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 

2023年1月吉日

メディカルパーク湘南院長

田中雄大

小さいお子様をお連れの患者様へ

2022年12月26日

小さいお子様をお連れの患者様は、診察待ちのお時間を5Fカフェテリアでお過ごしいただけますので、どうぞご利用くださいますと幸いです。ご飲食も可能です。

なお、カフェテリアにご移動される際は受付スタッフへ必ずお声掛けくださいますようお願い申し上げます。