不妊治療

当院での治療の流れ

  1. 診察のご予約

    初診の方は、症状やこれまでの治療歴などをしっかりとお聞きし、また当院での治療の流れ等をご理解いただいてから治療をスタートしたいと考えています。
    初診枠を設けておりますので、必ずご予約をお願いいたします。

    ご予約方法はこちら

    ご予約後、問診票にご入力ください。

    不妊相談 問診票

    ご不明な点、お聞きになりたいことがありましたらお気軽にお電話ください。

    TEL:0466-41-0331

    再診の方は、パソコンやスマートフォンから24時間ご予約していただくことができます。

    予約IMAGE
  2. 初診

    はじめて来院された方は、①看護師と面談②医師の面談 を行います。

    ① 看護師と面談

    看護師がお体のこと、これまでの治療歴、治療へのご要望などを詳しくお聞きします。
    • 治療の経験の有無
      治療経験がある場合、治療内容をできるだけ詳しく。
      体外受精の経験がある場合は誘発方法や採卵個数、移植の方法など。
    • 妊娠・流産歴
      いつ妊娠したか、何週くらいで流産したか、掻爬(そうは)手術の有無など。
    • 治療に対するご要望
      ご希望に合わせた治療計画を立てるため、患者様のお考えやお気持ちをできるだけ詳しくお聞きします。
    看護師IMAGE

    ② 医師と面談

    看護師が患者様からお聞きしたことを電子カルテに入力し、それをもとに医師が面談を行います。
    今後の検査や治療のすすめ方を、患者様と相談しながら決めていきます。

    ③お会計

    現金、クレジットカードがご利用になれます。
    *初診はお時間をかけてお話するため、時間に余裕を持ってご来院ください(約2~3時間)。

    診察説明IMAGE
  3. 検査

    治療をスタートする前に、基本の不妊検査を受けていただきます。
    初診日にお受けいただける検査もあります。

    初めて不妊治療される方

    体質や不妊の原因を知ることが、治療の第一ステップになります。
    女性の検査は月経周期に沿って、進めていきます。
    1周期の中で4回程度の来院が必要になり、全ての検査が終わるまでに1~2周期かかります。
    不妊原因を明らかにするためには、男性の検査も不可欠。
    夫婦一緒に受けるようにしましょう。

    詳しい検査内容はこちら

    他院で検査・治療を受けたことのある方

    以前の検査で足りなかったものや、検査してから時間がたっているものを受けていただきます。
    検査が終了したら、結果を一覧で患者様にお渡し、ご説明いたします。

  4. 治療スタート

    検査によって不妊原因が見つかった場合は、投薬や外科手術によって治療を行います。原因を治療後も自然妊娠できない場合や、原因不明不妊の場合は治療を開始します。
    一般的な不妊治療のステップは①タイミング療法→②人工授精→③体外受精と進みますが、症状やご希望によって、医師と患者様が相談をしながら、最適な治療方法を選択していきます。

    治療方法はこちら 一般不妊治療 高度不妊治療

    診察室IMAGE

    診察室

  5. 妊娠・ご卒業

    排卵日から14日目に採血で妊娠判定をします。
    7週頃に心拍が確認できると、流産の危険は大きく減ります。
    当院の産婦人科へそのまま通われるか、転院でご卒業となります。

    妊娠判定が出ると、カレンダーにシールを貼っていただきます。
    医師として何度経験しても最高に嬉しい瞬間です。

    妊娠カレンダー