新着情報

HOME新着情報 > 未婚女性の卵子凍結について

未婚女性の卵子凍結について

2013年9月05日

読売新聞 未婚女性の卵子凍結メディカルパーク湘南では、これまで不妊治療における凍結は、精子および受精卵に限定し、原則として、卵子凍結は行っておりませんでしたが、今後、未婚女性の卵子凍結保存も行ってまいります。
卵子凍結の最も大きなメリットは、配偶者がいない方でも卵子が老化してしまう前に、将来の結婚に備えて卵子を凍結保存しておくことが出来ることです。しかし、融解後の受精能、着床率は受精卵のそれと比べて余り良くないというデメリットも有ります。
未熟卵子凍結をご希望される患者様は外来予約の際にお申し出下さい。患者様にはこうしたメリット・デメリットを十分ご理解いただいた上で治療を進めて参ります。
拡大画像を見る

このページの先頭へ

スタッフ募集
初診の方はお電話で予約のうえ、ご来院ください。

診療予約
インターネットご予約方法(PDF) »

初診の方へ 問診票(PDF)
こちらの問診票をダウンロードして事前にご記入いただいたものをお持ちいただくと受付がスムーズに行えます。

体外受精説明会

培養士外来予約

Facebook

当院ではクレジットカードでのお支払いが可能です。
利用可能クレジットカード