院長ブログ

HOME院長ブログ > 3回ぽっきり

3回ぽっきり

2020年1月09日

「あのさー」

夜、帰宅して、一人遅い食事をとっていると、娘がやって来て、私に話しかけて来たのです。こちらから話しかけても最近では能面のように無表情・無反応・無感情の3拍子を貫き通す彼女です。これは異例中の異例の事です。
「え?あ、オレに話しかけてるのかい?」
「他に誰もいないじゃん」
「あ、ああ、そうね。そりゃそうだ。ごめんごめん。な、なに?なんか用?」
なぜに自分の娘にこんなに緊張しなければならないのでしょう。すると娘はいつもの無表情のまま話し出しました。
「私さー、アナタには一生のうちで自分の事相談するのは3回だけにしようと心に決めてるの。」
「へ?『アナタ』って誰だ?もしかしてオレの事か?」
「だから、他に誰が居んのよ。」
「あ、ああ、そうね。そりゃそうだ。ごめんごめん。」
「その3回のうち、1回を今使って欲しい?」
「・・・・・」

ちょっと待て!なんだ、なんなんだ、この展開は!

お前、もしかして何か悩んでるのか?何か相談したいのか?恋愛か?進路か?学校でイジメにでもあったか?素直にお父さんに言ってごらん?いやちょっと待て。今1回分相談に乗ったしまったら、残りは2回しか無くなるのか?これからの長い人生、オレに相談してくれるのは、僅か2回だけになるって事か?それは困る。断じて困る。でも、お前の今の悩み、聞いて見たい。おい!どっちが正解なんだ!

私が出した答えはというと・・・
「ちょ、ちょっと考えさせてくれ」
あれから3日が経ちます。
未だに答えは出ていません。

このページの先頭へ

スタッフ募集

診療予約

初診の方へ 問診票(Web)
こちらから問診票にご入力いただくと受付がスムーズに行えます。

体外受精説明会

培養士外来予約

Facebook

当院ではクレジットカードでのお支払いが可能です。
利用可能クレジットカード