院長ブログ

HOME院長ブログ > 全国区!

全国区!

2019年8月24日

8月21日(水曜日)。
水曜は普段は入間の分院勤務なので、早くに起床します。しかし、今日は夏休み期間の変則的シフトの影響で、埼玉では無く、一日湘南台の本院勤務です。

「ああ、そうだ。今日は埼玉まで運転しないで良いんだ・・・」
いつも通りに早起きしてしまった後に気づきました。
ああ、なんという解放感。まだまだ時間はあります。そこで、国道沿いのファミレスまで行って、爽やかな朝食。スクランブルエッグセットと共に過ごす贅沢な時間。各テーブルに新聞まで置いてあります。飲み放題のコーヒーの元を取るため、氷を入れて、がぶ飲みしながら新聞を開きました。

読売新聞でした。一面から流し読みして行きます。反日三羽ガラスの朝日ほど露骨ではないにせよ、隣国の問題については、「ケンカ両成敗」みたいな上から目線の論調に、「どこの国の新聞だよ・・・」と軽い苛立ちを覚えつつ、ページをめくって行きました。

真ん中あたりまで来た時。

んんん???

2018年婦人科内視鏡手術の実績調査の記事で、そこに主たる施設の手術件数が公表されていました。そこになんと、ウチの病院の名前が出てるではありませんか!
しかも、神奈川県で堂々の第2位!
スマホでしっかり撮影。

後で聞いのですが、県内では2位でしたが、全国集計では第6位だったそうです。確かに、母校の大学病院も掲載されてはいましたが、ウチの実績はそれをはるかに凌駕してしまっています。

病床数19床のこんな小さな病院が、手術実績で全国紙に掲載されてしまうとは、凄い事だと思います。

有難いことだと思います。
只々、皆に感謝です。

どんなに難しい症例でも、逃げることなく果敢に取り組んでくれる若手の医師達。
私が手術室にこもっていられるのも、その間、彼らが外来業務を完璧にこなしてくれるからこそです。オペ室のスタッフは、私がどれほどタイトに手術を詰め込んでも、調整をつけてマネージメントしてくれます(多少ブーブーは言いますが)。病棟スタッフの術後管理は完璧です。お陰で術後の感染などのトラブルは殆ど経験しません。手術後の患者さんのアンケート調査でも、病棟スタッフの行き届いた気配りへの感謝の声は際立っています。医療請求のレセプトなど、管理業務に私が殆ど無頓着でいられるのも、医療事務担当の子たちがしっかりしているからです。お陰で私は雑務から解放され、雑念無く本業の手術に集中できます。
全職員の総力が結集してのこの実績でしょう。

そして、何より患者さんに感謝です。
メディカルパーク湘南と我々スタッフを、ご信頼して頂いたことに。
頂いた信頼が、私の明日へのエネルギーになります。
有難いことです。

さて、喜ぶのはもうおしまい。
この記事で頂戴した名誉は、もう過去の事。
「高度な内視鏡手術をより安全に」
この言葉を刻みつつ、明日からまた精進です。

このページの先頭へ

スタッフ募集
初診の方はお電話で予約のうえ、ご来院ください。

診療予約
インターネットご予約方法(PDF) »

初診の方へ 問診票(PDF)
こちらの問診票をダウンロードして事前にご記入いただいたものをお持ちいただくと受付がスムーズに行えます。

体外受精説明会

培養士外来予約

Facebook

当院ではクレジットカードでのお支払いが可能です。
利用可能クレジットカード