婦人科:ブライダルチェック

HOME婦人科 > ブライダルチェック

ブライダルチェック

ブライダルチェックとは、結婚を控えている女性を対象とした婦人科検診のことです。
肝炎、梅毒、HIV(エイズ)ウイルス、クラミジアなどの感染症や子宮がん、卵巣腫瘍など、妊娠や出産に影響を与える病気の有無をあらかじめチェックする目的で行います。
ブライダルチェックでは、妊娠しにくい体質等もある程度診断することができます。 妊娠の支障となる病気を早期に発見し、早期に治療して計画的で幸せな結婚生活のお手伝いができればと考えております。

基本コース( 費用:20,000円 )

(1)血液検査

末梢血液検査
赤血球や白血球、血小板など血液の状態を測定し、貧血や血液疾患の有無を確認します。

血液型
血液型をRh型も含めて測定します。

感染症検査
B型肝炎、C型肝炎、梅毒、HIVウィルス・クラミジアによる感染の有無を確認します。
特に、クラミジアは不妊症の原因となる可能性があり、重要な検査です。

風疹抗体価
風疹に対する抗体を持つているかどうかの確認をします。抗体がついていない場合には、今後風疹に感染する可能性があり、妊娠中の風疹感染は胎児に重篤な合併症を引き起こす可能性があるため、ワクチシ接種をお勧めします。

(2)超音波検査

子宮・卵巣の状態を経膣超音波検査で確認します。子宮筋腫の有無、卵巣のう腫や子宮内膜症の有無を確認します。

(3)子宮癌検診

若年層でも頻度が非常に高くなっている子宮癌の検診です。
子宮の出口から細胞を擦り取る検査ですが、それほど痛みが伴わない場合が多いです。

基本コース+オプション( 費用:40,000円 )

(1)血液検査

生化学検査
内蔵機能の検査です。肝臓、腎臓などの機能、電解質のバランスなどを把握し、病気の有無を把握します。

内分泌ホルモン検査
生殖機能に不可欠な女性ホルモンのバランスを確認します。

腫瘍マーカー
CA125という腹瘍マーカーを測定します。卵巣癌などの悪性腫瘍の可能性、また子宮内膜症の可能性もチェックできます。

(2)尿検査

腎臓・膀胱の機能を簡易的に確認します。

(3)骨密度測定

踵骨(足のかかと)を測定し、将来の骨粗鬆症のリスクを診断します。

(4)細菌培養同定検査

膣トリコモナス、細菌性膣炎などの細菌感染の有無を確認します。
このページの先頭へ

初診の方はお電話で予約のうえ、ご来院ください。
診療予約
インターネットご予約方法(PDF) »

初診の方へ 問診票(PDF)
こちらの問診票をダウンロードして事前にご記入いただいたものをお持ちいただくと受付がスムーズに行えます。

体外受精説明会

ケアシスパーク愛川

当院ではクレジットカードでのお支払いが可能です。
利用可能クレジットカード

当WebサイトはGRED Web改ざんチェックによって安全監視が行われています。

当WebサイトはSSLサーバー証明書を利用して個人情報を保護しています。